DIVE OR ALIVE ver4

今週出走する我が家の出資馬や応援馬をチェック代わりにブログへ・・・簡単に期待度を印づけています。 まれに画像や競馬以外の更新もあるかも・・・




HARRYツアー感想2016.10 :: 2016/10/25(Tue)

【2016.10.25に感想を執筆して、そのときはまだツアーが終わってないのでしばらくは希望者にパスワード与えての閲覧状態にしていましたが、ツアーが終わりましたのですべての皆様への公開とします。】

4月から盛岡に暮らすようになりまして、、その時から最低でも仙台にハリーが来たらライブに簡単にいけるっと思って楽しみにしていました。
帯広にいたときはハリーソロでのツアーのときこそは札幌(及び道内各地)にきてくれたものの、サポートメンバーがつくとなぜか北海道は外されていたのでここ5年ぐらいはツアーやっても行けないことも・・・
で・・今回、7月のある日の日曜日の3時ぐらいに突如舞い込んできたツアーのお知らせ。。。ええええええ、、、東北盛岡もくるぞ???しかも東北全県回る???どうしようどうしよう。。。とパニックになりつつもこんなにツアーやることもそうそうないので住んでいる盛岡はもちろん青森と仙台も参加することにしました。今更ながらひとつのツアーで複数の公演に参加するのって初めてなんです。。無職でお金ないのに(趣味のお馬さんが加えてきてくれる配当でなんとか資金がw)

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 競馬以外
  2. | コメント:0

;麗蘭ライブ感想~2015.12.1札幌ペニーレーン24 :: 2015/12/26(Sat)

もう少し早くにライブの感想をまとめたかったのですが、ずるずるとなってしまいました・・・
とりあえず年替わる前に・・・・

夏ごろ情報で麗蘭が全国ツアーをやるということで調べてみると札幌にも来てくれること判明!
確か10年周期ぐらいでツアーをやってる感があるんですが、学生の身分だったり、仕事の絡みで札幌に来ても行けずでした。
年末の磔磔含めていつかは麗蘭を観たいとは思っていたのでこれはチャンスと思いチケット申し込みました。

札幌はツアー最終日でしたが、MCでチャボ曰く最後は華やかなところでという理由で決まったそうです。
往年の麗蘭ナンバーを多数やってくれて私も大満足!!
特にファンになったばかりの頃にシングルCDとしてリリースされた「マンボのボーイフレンド」をやってくれたときは・・
すごーく高校時代の頃を思い出しました!発売日当日、早退して最寄りのCDショップでウキウキしながら買いに行ったことを笑
あと「ミッドナイトブギ」も歌詞中チャボが♪真夜中に公園で二人でレモンスカッシュ~♪とよく歌っていたのを耳にして一時期アホのようにレモンスカッシュにはまった記憶も・・・・
まー、それにしても公平さんの女房ぶりがすげーなぁと感心したり・・・
チャボのMCにさりげなくフォローしてるんだよな。あとチャボが最近リリースしたCDの宣伝をしたりとかw
そしてもちろんもちろん二人の絶妙なギターもやはりステキでした!
客層は大人な感じの人たちばかりでしたね。あとそしてツアー最終日もあるのかわりと全国各地から観に来ていたらしきファンも見受けられたのかなと。

明日から磔磔2daysですね♪
参加される皆様が羨ましいです!
  1. 競馬以外
  2. | コメント:0

Harry soloLive 2015.9.2 札幌KRAPSHALL :: 2015/10/02(Fri)

大評判だったソロツアーも終わったので過日観に行った札幌ライブの感想をアップします。
ちなみにライブが終って一週間後ぐらいに感想をワードに打ちこんでいます。

久々のソロライブっっ!
近年はちょうどデビューから30周年ということもあり、ジェームズ、ズズと組んでツアー廻っていましたが、大人の事情なのか北海道にはきてくれなくて、もう来ないだろうと思って昨年の12月の名古屋に行ったぐらいでしたからねぇ。
今回はソロでしかも北海道もあるときいて、更には日程もちょうど札幌公演の翌日にメイン趣味の馬関係のイベントもあったのでこれは日にちよすぎっっと思い、とっても舞い上がってました。
北海道でハリーを観るのは2012年6月の小樽CRU-Z以来です。あのころは半年前に自宅火災に見舞われ脱出の際に肋骨を折るケガをしたので大丈夫かなぁとすごくソワソワしながら開演を待ったものです。

なかなかいいポジションにて場所を確保し、ほぼ開演時刻にハリー登場。
久々の札幌公演にファンも喜ぶ!
ハリーもファンに応えて「札幌~」といいいつもの挨拶を経て、オープニングは「Easy Action」からスタート。ソロライブではこの曲初めてきいたかなー?また違った雰囲気でかっこよかったです!!

で、そのあと「ハリーおかえりっ」というファンの声援に対して「おう、ただいま!」と応える。ただ何故か声援が男の人しかいなくて・・いや、私も出てきたときに「ハリー久しぶり」など言ってましたが、なんか女性の声が目立たなくて。。これひょっとして(他の女性ファンは)声援は男性に任せているのかな?と思い、途中から声援送るのやめましたw

で、「カメレオン」「しらけちまった空なら」など数曲を演奏したあとに
男性ファン「そろそろピック取り替えていいんでないの?」
ハリー「ピッキング荒いかい?」
ファン「プレゼント、プレゼント」
ハリー「何故に(フッ)」
・・
ハリー「やりたくてもそこだと届かないだろう、こいよ」
ファンがハリーの前にきてハリーから直々にピック手渡れる。
こういうやり取りも滅多に見られることがないから微笑ましかったですね~

「這う」「放浪息子」「雨ざらし」などライブではおなじみのナンバーをやって、
なーんと「蜃気楼」披露!うわ~テンションあがるぅぅぅ!!
そのあとに私の大好きな曲のひとつでもある「粉」をやりましたが、
歌詞中の「粉」を「愛」と置き換えて歌ってました。
そういえば、ソロライブでいつも聴いてるあの曲はやらないのかなーと思っていたら
アンコールでやってくれました「道化者のゆううつ」を
2時間以上で演奏してライブは終了。

一緒に見ていたファンの人も指摘しておりましたがファンが全体的におとなしめだったようですね。(北海道民特有でもあるんですがねー)
ハリーもそれを思ってか「まぁ、好きなように楽しくみてって」と言ってましたがw
でもねー、毎回ライブを観るごとに述べてますが今回は更にまして本当にハリーがご機嫌すぎてまして逆にそれが不安に思ったりしていました。
なんか後ろ姿から音符が飛んできているぐらい歩き方ひとつにしてもご機嫌すぎてましたからねぇ。

しっかし序盤を中心に曲ごとにギターを替えていたなぁ。
あ~「ハリー、ギター渋いね」という男性ファンの声援に「うん、12弦」といいつつギターをかき鳴らしながら「いいだろー」というハリーの姿もありました。
あと腕が更に細くなってる・・うーん、加齢の影響もあるのかな?身体だけみたら大丈夫なのかなって思ってしまいますが・・顔をみると「ああ、大丈夫だろう」と思うんですよね。ハリーのタフさが本当に顔に出てるなぁと思いましたw

公演後お見送りをして札幌の夜は終わりました。
次はいつ会えるかなー?

Easy Action
カメレオン
しらけちまった空なら
Baby,途方に暮れてるのさ
Get Out Of My Mind
這う
Weed Buddy
放蕩息子
Persian Blue
Midnight Sun
Angel Duster
雨ざらし
Baby Don't Worry
Make Up Your Mind
More Tough
蜃気楼

Tokyo シャッフル
Time Is Everything To Me
ありったけのコイン
Dancin'Doll

EN
風が強い日
道化者のゆううつ

セトリは順番までは憶えてなかったものの、ネットで公開していた人のを参考にアップしています。あ~だいたいこんな感じだったなぁと思いだしましたが。
  1. 競馬以外
  2. | コメント:0

ハリーライブ感想・2014年12月5日金曜日名古屋ell :: 2014/12/22(Mon)

ツアーもおわり自分も時間が作れたのでボチボチライブ感想を・・・
私にとってハリーのライブここ数年ツアーで北海道がなかったこともあり、実に2012年6月の小樽でのソロライブ以来となりました。
今回のツアーも北海道がないというのをきいて・・・なんですと??
でも、ひょっとしたら旦那の休みに合わせるような日程でどこかの土地でライブが見れないか?とツアースケジュールをみたところ名古屋が金曜日・・しかも12月5日?おや、この週だとついでに中京競馬場に行けるな・・名古屋には行ったことがないからよし、名古屋でライブをみようと決意。
ファンクラブに加入しているお友達を通じてチケットをとっていただき、もらった番号はそれなりにいい感じ。

で、当日はお友達とライブハウス近くのカフェで歓談をしながら時間を待つ・・・この日の名古屋は全国的な寒気で寒い・・・もう少し暖かいと思っていましたが、帯広とたいして変わらない体感温度だったと思います。
後ろの整理番号の人は外で待っていましたが、私たちは中通路で待つことができて少しはラッキーでした。
で、会場入り。さすがは名古屋だなー、照明とかハコの仕様がいいなーと思った。
ヤマハのドラムセットをみて・・これズズが叩くのかな?と思うと時の流れにびっくり。
ズズがヤマハのドラムセットを使うなんて想像したことがなかったからねぇw
客層は男女3:7ぐらいだったでしょうか。
ほぼ開演時間にメンバー登場・・約2年半ぶりのハリー、そして実に1998年の北見オニオンホールでのスライダーズのライブ以来となるズズとジェームスの姿に感動!
5月には蘭丸のソロでこれまた16年ぶりに見たから2014年は久々にメンバー全員の姿をみたことになりました。
で、冒頭でメンバー紹介。で、客層も盛り上がる~
1曲目は「RUN SILENT, RUN DEEP」でした。で、以降もほぼ先日でたベスト盤中心のナンバー。
個人的には「MINOTAUR」からのナンバーはライブではきいたことがなかったから聴けてうれしかったです。やはりライブは新鮮だーw
個人的にはまた「粉」もききたかったが、今回はセトリに含まれなかったようですね。
「十字路に立って」は照明の演出がかっこよかった~年取るとこういう曲が身に染みてくるなぁ。
メンバーもとてもリラックスしていた感じですね。
序盤でズズがドラムステックを飛ばしてしまいました。で、それをハリーが客席に転がしてくれましたが残念ながら拾えずw
ピックは投げたの1回ぐらいか?こちらも私たちがいる方向とは逆の位置に向けてだったので残念ながらww
ライブの前日にズズが誕生日を迎えたこともあり、私は意を決して、「ズズ誕生日おめでとう!」というかどうか迷いましたが・・1日遅れだったから今更なぁというのとそこまでの勇気が私にはなかったのとで・・でも、他の女性のファンの方が言ってくれてました。でズズはありがとうと威勢のよい返事。
まー、しかしズズ人気すごいよね。ジェームスよりも目立ってたし。
スライダーズナンバーはアンコールで2曲。「one day」と「おかかえ運転手にはなりたくない」でした。
更にアンコールでまた来るのかなぁと期待してましたが、残念ながらそれでお開き。
まー、名古屋の二日前に大阪公演があったから、無理はしなかったんだろうな。

ライブが終わり、ジェームスの物販でジェームス君ステッカーとバッチセットを購入。高価なグッスは買えなかったのでツーショット写真は出来なかったものの握手はしていただきました。
ジェームスのお手手は思っていたよりきゃしゃな感じをうけましたねぇ。

実はこうやってアーチストのライブのために北海道以外の場所で見たのは初めてなんですよ。
まー、道内各地で事が足りたっていうのもあったのですが、それだけ自分の心を揺れ動かしたものがあったと思います。
今は本当に婚姻生活を送っていることで時間に余裕もできてこうやってハリーのライブにいくようになったのってここ5年ぐらいなんですよね。
それまではハリーのソロもロクにきいてなかったし(スライダーズの解散年に競馬沼に入ってしまいそっちに眼が向いてしまったのが一番の原因だがw)、ライブに至っては仕事の休みがとれなかったから独身時代は釧路に住んでいたからね。札幌行くとなると泊りがけになる・・
今後ももしかしたら北海道に来る機会はないかもなぁ。そうなったら今後も金銭的な状況にもよりますが、こういう感じで金土日月ぐらいの公演があればまた行ければと思っています。
  1. 競馬以外
  2. | コメント:0

【ネタバレ注意】佐野元春ライブ感想~10月10日帯広メガストーン :: 2014/10/24(Fri)

先日の佐野元春さんの帯広ライブの感想。
帯広だし、直前でチケット取れたぐらいだから果たして人は集まるのか?と思いつつでしたが、さすがは80年代を駆け抜けたアーチストだけあって昔ファンだった人も結構来ていたみたいでした。
男女比4:6ぐらいかな?
曲も最近の中心なんだろうなぁと思いつつでしたが、オープニングは「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」2曲目は「ヤングブラッズ」といきなりそうきたかって感じでした。
そのあとはコヨーテバンドとして作られたここ2枚のアルバムからの曲を何曲か演奏。
個人的には「ポーラスタア」聴けたのが嬉しかったです!
後半はいきなり「ボヘミアングレイブヤード」・・!!!
私が一番佐野さんを聴いてた時期にリリースされたアルバムの曲ですが、いや~20数年前にタイムスリップしましたよぉ。
そのあとは「約束の橋」「悲しきレイディオ」と本編終了
アンコールは「サムディ」「ロックンロールナイト」「アンジェリーナ」でした。
帯広でのライブは22年ぶりということで、今回のセトリは帯広特別仕様だったようで比較的80年代の曲もやってくれてました。
客もノリがかなり良くて・・相変わらず佐野さんのライブでは体力を使い果たすのは変わらずですw
また機会があればライブ行きたいなぁ。
余談だが佐野さんはライブ前に「しんむら牧場」へ行ったようですね。
どうやらオーナーさんと10年来の仲らしい。
ああ、ソフトクリームが食べたくなってきたわぁ。
  1. 競馬以外
  2. | コメント:0
次のページ